水とダム作りの巻
2011 / 08 / 10 ( Wed )
 今回のセッションは夕方近くの集合時間にも関わらず、子供達は元気に集まってくれました。バンクーバーの夏は日が長いので、「外遊び」には持って来いです。

 さて今回はで開催したこともあり、テーマは「」でした。始めは、皆で「」について話し合いました。「の旅」、溜りのは、太陽に照りつけられると水蒸気になって上にのぼって雲になる。その雲に水の粒が溜まると、雨が降る....皆、真剣に話を聞きながら、それぞれの意見を出し合いました。


         110809



 お次は、その「水」で遊んでみよう!2つのチームに分かれて、スポンジリレーです。たくさんスポンジに水を含ませて、自分のチームのバケツに水をたくさん集めます。スポンジを硬く絞って、丁寧に水を入れる子、何回も何回も走って水を運ぶ子、皆それぞれに工夫しました。小さな入れ物や手ですくったり、いろいろ挑戦しましたね。


        110809


        110809


 今度は、各チームの水の入ったバケツを運びながら砂浜に移動しました。「これから、ここに皆で穴を掘って、を作ってみよう!」最初はバラバラに掘り出した子供達も、やがて皆で力を合わせて、大きな穴を掘り始めました。つい一生懸命で、時にはお友達の顔に泥が掛かってしまったりしたけど、「ごめんね!」ですぐ仲直り、どんどん深い穴が掘れました。


        110809


 いよいよ皆で用意したバケツの水を自分達の穴に入れます。バシャン、バシャン、勢いよく穴に流れていく水、みんな「わぁ~!」と大歓声。とっても大きなが完成しましたよ。皆の満足そうな顔が印象的でした。


       110809


 さあ、すっかり泥だらけの手足を洗って、弟も妹も一緒の「ぐるりんタイム」の始まり。れいさんが「水」にちなんだ本を読んでくれました。今日は、たくさん「水」のことを学べたかな?


        110809


 最後は子供達の大好きなパラシュートを用意しました。皆で動かすと波のよう、小さな子達も嬉しそうに参加してくれました。お水を撒いて、お空に上がる水しぶきに、子供達のテンションも最高潮でした。

 さて、次回は「水」で楽しい実験もしてみましょうね!


        110809


  参加してくれた子供達の様子をスタッフの目線からレポートします(以下)

 DORIKUくん

いつも上手にお話してくれたり、いろんなアイディアを出してくれてありがとう。みんなDORIKUくんのお話ニコニコして聞いてるのを知ってるかな?年が小さいお友達にも上手にお話しして誘導してくれてるね。 パラシュートに水を流す遊びが自分でもやってみたくて、一度さようならしてから「居残り?」でお友達に一緒にやろうと誘ったら、みんな一緒にしてくれたね。よかったね!

 ARKくん

チームに分かれて競争してバケツに貯めた水、重かったけれど、とても大事そうに運んでくれたね。 いろんなことに気づいていたね。堀りの時も「あ!石があった!石をひいたら?!」と目を輝かしていたね。なぜか沢山落ちていたポップコーンが砂から出てきた時も見せにきてくれたね。お友達のDORIKUくんにあげた時すごく喜んでいたよ。

 HMちゃん

一生懸命お水汲みしたね。スポンジが大好きで、すっごい早さで走って取りに行ってたね。お友達と順番が変わっちゃっても、早く水を汲む事に集中して「行って!行って!」と譲って応援してたね。一番始めの「水」から「水蒸気」になる時も満面の笑顔で空高く飛んでっちゃったね。作りでは黙々と作業をしていたね。両手で掘るから、HMちゃんのところはどんどん深くなったね。

 せなぽん

スポンジを絞る時、雑巾の要領で効率よく丁寧にしていたね。お家で雑巾がけのお手伝いしているのかな? お父さんやお母さんが「水が温まると何になるの?」と聞いたら「水蒸気」と覚えていてすごいなぁって思ったよ。グルリンタイムのパラシュートでは水を汲んで、水がかからないようにダンスしながら逃げてたねー。

 Rnくん

スポンジに素早く水を含ませ急いで絞っていたけど、真ん中だけ絞ると少しだけ水が出て、端っこも絞るともっと水が出ると気づいてからは、念入りに絞っていたよね。お友達と遊ぶのも楽しくなってきたね!湖堀りの時も上手にお友達のお手伝いしたり、見つけた物を教えてくれたね。パラシュートの時も一生懸命ばたばたして、思いっきり体を動かしたね。糸とんぼも見つけたよね!

 キバくん

パラシュートの水しぶき、とっても楽しそうだったね。水のボールが飛んでる時も一生懸命飛び上がってつかもうとしていたね。最近興味を持ってくれたお天気のこと、もっと深く学べてよかったね。 今日もたっくさん走り回って、元気に参加してくれました。

 さぁちゃん

セッション中にどんどん元気になってほっとしたよ。どうして元気になったか、ちゃんと教えてくれてありがとう。最後まで、よく頑張ったね!湖堀りの時に草を植えて、まるで盆栽のように育ててる姿をみて、優しいなぁ~って思ったよ。

  Marimoちゃん

湖の周りに素敵なお城を建てたね。お城に高い塔(棒)が建ってるの見て、こんな所に住みたいなって思ったよ。みんなで集まってお話しする時も手を挙げて、お友達が話し終わるのをちゃんと待っていてくれてありがとう。

 DINOくん

湖を作る時、最初はそれぞれが勝手に穴を掘っていたけれど、穴掘りが得意だったHMちゃんの横で、貯まっていく砂を横にどける、という役割を見つけて、流れ作業が出来ました。 最後には湖の名前を命名したね。「みずくん湖」湖のことを「こ」っていうの分かりづらかったかな。こっちでは「レイク」って言うものね。手を使ってバケツの水の量を上手に計ってたね。

 きらちゃん

湖堀りでは粘土を見つけたね。砂でもない、石でもない、、、粘土って分かった時には、本当に嬉しそうだったね。そして「見たい!」って言っていたお友達に、少しずつちぎって「あげるよ!」と渡していたね。最後のグルリンタイムでも水は「すいじょうき」にかわってお空へあがっていくって覚えていたね。










Topic:日本語教育/異文化コミュニケーション - Genre:School

23 : 22 : 35 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
| HOME | Next page>>