時計の巻
2011 / 11 / 15 ( Tue )
  一段と冷え込みがきつくなりました。スキー場もオープンし、いよいよ冬本番ですね。サマータイムが終わり、冬時間がスタート、子供達と一緒に「時計」の話をしました。


20111114


 普通の時計だけでなく、砂時計、ストップウォッチ、子供達に触れてもらいました。皆興味津々。ラジオ体操も、子供達に「体操の時間は、どのくらい掛かるかな?」実際にストップウォッチで計って実験もしてみました。


20111114


 最初の本は、まついのりこの「とけいのほん」、人気絵本、読んだことのあるお友達も多かったようですが、皆真剣に聞き入っていました。


20111114


 「ねー、お母さんに後5分で帰るわよ!って、公園で遊んでいると言われない?」
ニッキチャンの質問に、皆深く頷きます(苦笑)
「じゃー、1分ってどのくらいだろうね?黙ってみるよ。笑っちゃダメだよ。声出しちゃダメだよ!」
お口を手で塞ぐ子、下を向く子、ニコニコしながら1分を待つ子....1分が経ち声を出せた時は、皆ホッとした表情。


20111114



 次は30秒にちなんだ、いろいろなクイズなどを実施。盛り上がったのは、30秒でグループに分かれて洗濯バサミ付け合戦でした。皆、必死に頑張りました。30秒って、ゲームだと短く感じたよね?


20111114


 サイコロジェスチャーゲームでは、6面の時間、7時が出たら起きるジェスチャー、12時が出たらお昼を食べるジェスチャー....お友達のジェスチャーに大笑い。


2011114



 「だるまさんが転んだ!」に似た遊び「鬼さん何時?」時計を頑張って読んで、前に進みました。鬼さんが追っかけてきたら寝たフリしたよ。上手に寝れていたね!


20111114



 「ぐるりんタイム」、小さい子達にもお手伝いを頼んで、お弁当を作りました。曜日の歌も覚えられたかな?「おにぎり」の絵本、全員でおにぎり美味しく作れたね。


20111114



 キンダーが始まって、時間割で行動する子供達、皆の学校の時間割も発表してもらい、お友達の学校のことも知れました。

参加してくれた子供達の様子をスタッフの目線からレポートします(以下)

Amiちゃん

洗濯バサミ合戦では、10個以上も持って頑張っていたねー! 「お話をする時間」があると、たくさん発言をしてくれるAmiちゃん。お友達のお話もきちんと聞いているし、自分の事もきちんとお話できるAmiちゃんは、しっかりしています。 もっとゆっくりお話したいね。

DORIKUくん

「あそび!こども村」のセッションのスケジュールをよく把握してるね。まだ始まっていなかった時、「今日の言葉は何?」と聞いてくれてたね。地道な作業のスケジュールと時計合わせも一生懸命合う時間を探していたね。「DORIKU、時間、全部知ってるよ!」、4時半を見て「4時6時!」、「あ、違う違う4時半!」と今覚えた事をすぐに訂正。出来る!っていう気持ちと、すぐに覚える姿勢、DORIKUくんは大物になるなぁ!と感じるよ。「DORIKU、いっつも学校に遅く着いちゃうんだよね~」って言うのは、本当かな?(苦笑)

Aちゃん

涙が出たり止まったり、出たり止まったり。自分でも何とかしようとしているのがよく伝わってきました。言葉探し、キレイな字でちゃんとお名前も書いてくれました。「何色が好き?」「学校の後は外で遊ぶの?」と声を掛けたら、きちんとお返事してくれましたね。ラジオ体操も、ちょっとづつ体操を大きく出来るようになってきたね。「おおかみさん、今何時?」と聞くのも、ちゃんと声を出せていましたよ!

まっちちゃん

1分の沈黙、思わず目があって、ふふふっと笑いそうになったね。まっちちゃんの目、ふにゃーっとなっていたよ。最初は少し不安げにお部屋に入って来たけれど、ゲームをする頃にはすっかり笑顔。「相手チームに負けないぞ!」って気持ちが、すごく顔に出ていたよ。サイコロ転がしてのジェスチャーゲームは、立ち上がってジェスチャーしていて、とっても楽しそうでした。

せなぽんくん

「○時半」もよく分かっていたね。みんなが一生懸命「2時、、、」と考えている時も素早く「半」を見抜いていたね。お家で「とけいの本 1、2」読んでもらっているのかな。洗濯バサミが好きなせなぽんくん。自分にもデコレーションしてたね。付ける時には効率よく、数個持ち、でも持ち過ぎず、素早く付けていたね。時計パズルもささっと出来ていました。サイコロ転がしてのジェスチャーゲームは、お風呂のジェスチャーを楽しそうにしていたね。

れいくん

何が出るかなサイコロ振り、楽しそうにしていたね。「何が出るかな?♩と手をぐーるぐる回して、サイコロの数字を待っていたね。サイコロを皆と一緒に追いかけるのは楽しかったね。時計の玩具も確かめるようにじっくりと取り組んでいたね。今日は色んなゲームをして、体を動かして、とっても楽しそうでした。れいくんは、どのゲームが一番好きだったかな?

DONNAちゃん

洗濯バサミ合戦では自分に付けるのに一生懸命だったねー。DONNAちゃんの7個があればれいチームは必勝だったけど、余りにも楽しそうにつけてるDONNAちゃんを見てて、こちらも楽しくなったよ。せなぽんくんも真似して付けていたね!玩具の時計やファシリテーターが出す時計の時間を、きっちり言っていたね。DONNAちゃんは、いつもみんなが「あ!おもしろそう!」って遊びを思いつくね。「オオカミさん何時?」のゲーム。最初から「オオカミやりたい!」と元気いっぱいだったね。

DINOくん

ずっと楽しそうに笑っていたね。みんなでワイワイするのが、DINOくんは好きなんだな~と思ったよ。面白くって楽しくって、今日はDINOくんの笑顔がたくさん見れて嬉しかったです。 「気をつけ!」とか「ポーズ!」って言う時、いつも素晴らしくビシッと決めてくれるね。お話を聞く時には、すごく集中していたね。  

きらちゃん

時計のこと、よく分かっていたね。アクティビティーテーブルの時計パズルや、時間絵合わせを上手にやっていました。「オオカミさん何時?」のゲームでは、食べられないようにピタッ!と見事な寝たふり。上手でした。 背が高いきらちゃん、ななこちゃんの動きにも動ぜず、高いところに洗濯バサミを付けていたね。1分の沈黙、口を押さえてじーっと我慢していたね。30秒で立つ時も、ニッキチャンが「30秒」と言ってるのと同時くらいに、30秒だよね?って目で合図してたね。


さぁちゃん

一番前で「とけいのほん」を聞いてくれていたさぁちゃん。何時、何時半か、よく分かっていたね。寝たふりが上手だったね。でも、食われるか食われないか待って寝てるのってドキドキしちゃうよね。「さぁちゃん、手動いてるで」って言ったら、ピタッ!と止めたけど、ドキドキしちゃうからまたもぞりと動いていたねー。

とくまるくん

テーブルに置いてある色んな時計に興味があったね。腕時計や砂時計、誰よりも手に触れていたんじゃないかな?洗濯ばさみゲームでは、1回戦敗退。悔しさをバネに、2回戦では作戦変更で、両手にいっぱいの洗濯ばさみを持って付けましたね。そして2回戦は勝てました!お片づけゲームも早い早い。「負けるのが大嫌い!」なとくまるくんらしさ、炸裂でした。砂時計の玩具、「砂が全部降りたら机に戻して来てね」、ってお願いすると約束通りさっさーとなおして、ささっーと戻って来てくれたね。

Marimoちゃん

お手伝いしたい時、まっちちゃんに「ちょっと行ってくるね」、って優しく言ってたね。見守ってあげる優しい心だったねー。ストップウォッチ、初めて使って楽しかったかな?ラジオ体操、しっかり見本のお姉さんを見て、体を動かしていたね。 絵本テーブルの本を、声に出して読んでいたMarimoちゃん。上手に読めていましたよ。後から来たお友達にも「手伝ってあげる」と、率先してお手伝いしてあげていました。



Topic:日本語教育/異文化コミュニケーション - Genre:School

01 : 04 : 20 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
| HOME | Next page>>