月と雲の巻
2012 / 02 / 15 ( Wed )
 テーマは「天気」でした。その中で今回取り上げたのが、「雲」と「月」です。いつもの始まりは「つ」が付く言葉を探しました。私達の狙い通り?「月」を書いてくれたお友達も多かったかな?


20120211


 恒例の「ラジオ体操」は実施せず、せっかく「天気」がテーマなので、少し館内の外に出て空を眺めてみましたよ。皆、図書館内では、きちんと並んで静かに移動をしてくれました。

20120211

20120211



 外に出ると、皆それぞれにリフレッシュ!子供の表情って、外では更にイキイキしていますよね。暖かくなったら、また外でのセッションも実施していく予定です。

 館内に戻ったら、本読みは「ふわふわ雲パン」でした。いつも裏方事務の私、Morも今日は初本読みをさせてもらいました。いつもセッション中は写真を撮ったりと忙しくしているのですが、初めて子供達の表情をゆっくり正面から見ることが出来ました。とっても真剣に聞いてくれる姿がとても可愛く、私も一緒に子供達と楽しませてもらいました。


20120211


 次はチーム分けで作業です。いつも感心するのですが、子供達は皆仲良しなんです。「誰とじゃなきゃ嫌だ!」って、文句もなく、スムーズに作業に取り組んでくれています。

 今回は「月」チームは、月の呼び名、何で出来ているかを話し合いました。寝袋、ライト、たくさんの小道具で、面白かったね!「雲」チームは、雲の名前、どうして雲が出来るか(何で出来ているか)をキッチンを使って実験もしました。  


20120211


20120211



クラフトは、それぞにポスター作り、自分達が話し合ったことを、相手チームに教えるグループ発表に備えてまとめました。 器用に貼る子、上手に文字を書く子、それぞれの個性が光りました。 


2012021120120211



 出来上がったポスターは、5歳児とは思えないくらいの素敵な作品でしたよ。発表する姿も真剣、相手チームのお友達に上手に伝えられました。


20120211


20120211


 「ぐるりんタイム」は、こちらも初のさちこさんが本読み。可愛い絵本にマッチした、さちこさんの声に、皆ニコニコ笑顔で聞いてくれました。ニッキチャンの人形を使ったハートのお話で、バレンタインデー気分は盛り上がりましたね。お父さん、お母さん、弟、妹、お友達、皆で作ったハート、たくさんの可愛いハートで会場を埋め尽くして、本日のセッション終了です!




20110211


20120211


 もうすぐ春ですね....楽しいこと、嬉しいこと、「日本語」を使って、仲良しお友達と、どんどん発見していきましょう!


20120211

参加してくれた子供達の様子をスタッフの目線からレポートします(以下)

DONNAちゃん

雲のクラフトで使った綿が床に落ちていたの、小さな小さなかけらをいくつも見つけて、大切に拾って返してくれました。 「ぐるりんタイム」のハートマッチの時、「お母さんとやってもいいの?」と聞いてくれました。大好きなお母さんとステキなハート、作れたかな?そしてカメラを向けた時も、嬉しそうにお友達と可愛いハートを作ってくれてありがとうね!

まっちちゃん

太陽から照らされる月はどんな風かの実験で、みんなでブランケットにもぐるの、本当に太陽の近くにいるみたいに暑かったけど、楽しかったね。空にあるのは「おひさま」夜空にあるのは「おほしさま」と教えてくれました。ポスターにたくさんの星を書いてくれたね。「まんげつ」と字も上手に書けました。

せなぽんくん

「つ」のつく言葉を最後に書きに来てくれたせなぽん。「みんなが書いてない言葉にしない?」と言ってみたら、うーんうーん、たくさん考えて、「ツナ!」しかも、ちゃんとカタカナで書いてくれました。印象的なのは発表の時に「半月です!」とハキハキとした声で、びしっと言ってくれた事。感心しましたよ~!月の表面がぼこぼこしている事や、月の形の名前もよく知っていましたね。

れいくん

「つ」の言葉では「つめ」を書いていました。セッション前にママと弟くんと丁度「つめ」の話をしていたんだって。「あ!」と思いひらめくのは良い事だね!雲チームは水蒸気の実験のために、いつもしまっているミニキッチンの部屋に始めて入りました!! そのドアが開いてることに一番に気がついて、「あれえ? 開いてるよ? 入ってもいいのかなっ?!」と、にーんまりしていたのがれいくんでした。

てぃってぃちゃん

今日は、たくさん手を挙げて発表してくれました。「どうやったら半月になるかな~」と、せなぽんと一緒に協力しながらステキな半月が出来ましたね。月の周りに描いてくれたロケットの絵もとっても上手でした!お姉ちゃんも弟君も、皆で「ぐるりんタイム」に参加してくれてありがとうね!

Amiちゃん

一生懸命に「鶴」を漢字で書いているバナナちゃんを見て、Amiちゃんも一緒に挑戦。こうやってお友達同士でいい刺激を与えあって成長していくのかな。とても微笑ましい場面でした。その鶴の絵も、すごく上手に描いていました。クラフトでななこさんが見本の雲を作った時、「どうこれ、かわいい?」とみんなに聞くと、まっさきに「とってもかわいくできてるよ!」と褒めてくれました。 ありがとう!

えびちゃん

出来上がった雲ポスターがとっても嬉しくて、発表の時も「わたしが持つ!!」と手伝ってくれ、発表が終わってからも、ひとりにんまり笑顔でポスターを見つめていました。上手に完成したものね☆「ぶーちゃんとおにいちゃん」の絵本の後、家族の話で、隣に座っている妹ちゃんの事を笑顔で教えてくれたね。

DORIKUくん

「お外に出る時どういう風に出て行けばいいかな?」という質問に、「あの地震の時の最後の方にやった時みたいにすればいいんだよ。」と答えてくれたDORIKUくん。2週間前の様子を、しっかり覚えてくれていてすごい!!はさみを忘れたお友達がいたら、貸してと言われなくても「はい、どーぞ!」と貸してあげていました。 雲をポスターに貼りつける時、セロテープを輪っかにして裏から貼るやり方を提案してくれました。

DINOくん

チームで話し合いの時、「どうして月は光っているんだろう」の質問に、答えてくれたのがDINOくん。両手を使って太陽と月を表し、太陽の光が当たって光る事を説明してくれました。よく知っていたね!満月をアルミフォイルを使って表現するクラフトも、最後の細かい所まで妥協する事無くしっかり作ってくれました。今日はDINOくんの笑顔と笑い声、たくさん見られたよ!

バナナちゃん

「つ」のつく言葉。「つる」の絵を書いた後に、「漢字でどう書くの?」と質問。ホワイトボードに書いた見本の漢字を見ながら、一生懸命に書いてくれました。みんなの作業中、「新月を描いてないから誰か描いてね」と1度だけニッキチャンが話していたのをバナナちゃんはちゃんと聞いてくれていました。自分の作業が終わったら、さっと新月を描いてくれてたね。アンテナいつも張って、よく聞いているなーと感心。発表の時、Marimoちゃんがした「どうして月の形は変わるのか?」と言う質問に、ファシリテーター顔負けの素晴らしい回答をしてくれました!

とくまるくん

「ふわふわくもパン」のパンみたいに、大好きなパンを食べてお空に飛べたらな~。にこにこしながらお話を聞いていました。チームでは、「どんな形の月を見た事あるかな?」という質問に、上手に絵を描いてみんなに見せてくれました。最後の発表の時も、バナナちゃんの説明がより分かりやすい様に、絵を描いて見せてくれたね。

さぁちゃん

くもパンを食べて初めてお空に飛んだ!って瞬間の「うわぁ!」って、さぁちゃんの顔がとーっても印象的。素敵なお話だったよね。水蒸気がお皿にくっついて冷えると水に戻る実験を興味深々で見ていました。指でお皿についた水蒸気を触ってみて「あ! 濡れてる!」と実感したね。 水蒸気と同じ意味で「湯気」という言葉をみんなに教えてくれました。

Marimoちゃん

今日は、ママが本を読んでくれたね。Marimoちゃんの顔、嬉しそうだったよ。月チームが発表の時「私が月を見た時は違う形。なんで形が違うの?」と、とってもいい質問をしてくれました。Marimoちゃんは、いつも「どうしてだろう?」って疑問を持って、それをきちんと質問してくれるね。すごく良い事だと思います。 !球上で水があるところは? 「かわ」「みずたまり」「プール」など色んな意見がでましたが、ファシリテーターが言って欲しかった「うみ」という答えをMarimoちゃんが出してくれました。

Topic:日本語教育/異文化コミュニケーション - Genre:School

12 : 00 : 03 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
| HOME | Next page>>