とっておき! 旅の情報 特別セッション
2013 / 02 / 25 ( Mon )
2月2回目のあそび!こども村は、
ダウンタウンの旅行会社、ナビ・ツアーの中藤さん・高田さんをお迎えして、

「旅のハテナ?を解消! とっておき情報満載 旅行セミナー!」を開催しました。
2013-02-23 09_43_37

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

NaviTOUR
#911-470Granville St.Vancouver, BC V6C 1V5 (9F)
地図はこちらから→ http://www.navitourca.com:80/shop/
TEL:(604)682-5885 Toll-free:1-866-682-5885
FAX:(604)682-3119
E-mail:info@navitourca.com Web: www.navitourca.com
ナビツアー営業時間:平日9時AM~6時PM(バンクーバー時間) 土日祝日休業です

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

その内容を一部ですが参考として書いておきたいと思います。

<よくある旅行時の「うっかり!」をふせぐポイント>
☆ 飛行機でアメリカに入国する時にはESTAの登録をお忘れなく!
  http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/us_esta.html
☆ 両親のどちらかだけが子供を連れてカナダを出国する際には「コンセントフォーム」が必要です。
☆ マイレージカードの登録名はパスポートと100%一致するようにしましょう!
  一致しないとマイレージが加算されません。
☆ 成田-羽田間の乗り換えには最低でも3時間半はみておくのが基本ルールとなっており、
  それ以下で乗り換える場合は、万が一乗り遅れた場合にもエアラインからの保障はありません。

<利用空港を工夫して旅にプラス! ルート選択のアイデア>
☆ 経由便を利用する:シアトル、ポートランド、ロサンゼルス、サンフランシスコ、上海、台北、韓国など
☆ ストップオーバー(経由地に24時間以上滞在すること)でプチ観光
  往路または復路で1回のみは無料で許可されていることが多い
☆ トランジット(経由地に24時間未満滞在すること)でプチ観光
☆ 往路と復路の利用空港を別々にして、遠方の友・親戚を訪ねる

  
<呼び寄せ便>
☆ カナダで購入するメリットは予約と決済がカナダで済ませられ、
  旅行代理店とのやりとりにも時差がないこと。
☆ 日本で購入するメリットは航空券の種類が多いこと。
  さらに早目に購入すると「早割り」が利用できることもあります。

<シートセールの知識いろいろ>
☆ シートセールがいつ出るかは、旅行代理店にもわかりません。
☆ シートセールの値段は、燃油費に大きく影響されています。
  (燃料費は2ヵ月ごとに更新されます。)
☆ 呼び寄せ便のシートセールは残念ながら、ありません!
☆ 3月、夏、12月(クリスマス前)のシートセールは早くなくなってしまうことが多いです。

<WEB VS 旅行代理店>
☆ WEBも店頭も「パブリッシュ料金」に合わせて値段設定されており、
  どこで買っても航空券自体の金額はあまりかわらないです。
☆ 実店舗で購入すると、例えば日本での携帯レンタルなど、特典がつくことがあります。
  特典の内容は、代理店ごとに違うので要チェックです。
☆ 実店舗で購入すると、何かトラブルがあった時に、エアラインとの間に入って対応してくれます。

<子供料金と子供シート>
☆ 子供料金はJAL、ACともに、2歳未満が大人料金の10%(座席なし)
  2歳以上は大人料金の75%(座席あり)です。
☆ JALは往路で2歳未満なら復路で2歳になっていても10%が適用されますが、
  ACは復路も2歳未満でないと1席使うことが義務付けられていますので、
  子供料金で座席を確保しなければいけません
☆ 体重10キロ未満の子供にはバシネットが予約できます。
☆ 2歳以上3歳未満の子供には機内用チャイルドシートが予約できます。
☆ バシネットやチャイルドシートの予約は原則出発の3日前までにしましょう。
  JALでは「予約の確認(コンファーム)」をしてもらえますが、
  ACではあくまでも早いもの勝ちなので、早めのチェックインが重要です。

おわりに・・・(あそび!こども村スタッフの感想)
春休み目前、セミナーでは参加者のみなさんからもたくさんの質問がでて、
予定していた1時間ではとても足りないくらいでした。

航空券の値段自体は「どこで買ってもだいたい同じ」傾向の今だからこそ、
ほんの僅差の「最安値」にこだわるよりも、ママならではの要望に気転をきかせてくれたり、
プラスアルファの特典や、役に立つ最新旅行情報を提供してくれる
マイ・トラベルエージェント」を探すことのほうが有意義なのかも!

中藤さん、高田さん、お忙しいなかボランティアでのご協力ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、後半はいつものあそび!セッションに戻って、
飛行機での旅をテーマにゲームをしました。

まずはスタッフが日本に里帰りをする親子に変装して、
ショート・コント形式で「パッキングのルール」を説明します。

キャリーケースをひっぱって、JALのチェックインカウンターでパスポート提出。
手荷物に入れてはいけないものをポスターで確認します。

2013-02-23 11_08_01
お水のボトル、シャンプー、はさみ、缶詰・・・
入れられないものがたくさんあります。

子供達がチームに分かれて、
①手荷物を制限内の10kgに収める
②禁止品が入っていないかチェックする
というゲームをしました。
2013-02-23 11_07_31

自分達で品物をつめて、
10kgになったかな?と思ったら、カウンターで重さを量ってもらいます。
2013-02-23 11_07_43


なんと、両チームとも9.2kgになり、勝負は引き分け!
2013-02-23 11_07_27


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回のあそび!こども村では・・・

3月といえば春の到来
お花見気分で、桜に花をさかせたり、
屋台ごっこで買い物したり、レジャーシートでおやつタイムをする予定です。

参加希望のかたはメールにてお申し込みください!
19 : 51 : 44 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
| HOME | Next page>>