オノマトペで自由に遊ぼう の巻
2013 / 11 / 23 ( Sat )
11月2回目のあそび!こども村では、

「オノマトペ」擬音語・擬態語 に挑戦しました。

日本語はオノマトペが得意です!
オノマトペには「正解」「不正解」がないので、
子供達も自由にリラックスして楽しみました。

まずは元祖オノマトペ 「もこ もこもこ」(谷川 俊太郎,元永 定正)の本をみんなで読みます。

DSC_0192.jpg

そして しーんと静かに、耳をすませて、モノから聞こえる「音」に注目。

靴のベルクロの音を聞いてみよう。

DSC_0194.jpg

べりべり、びびび・・・びっ!

次に 色々な音をひらがな・カタカナで表現する練習をしました。

まずは音を聞き、その音を小さな紙に表現してみます。

DSC_0199.jpg

はさみを切る音はどんな音? じょきじょき がぎがぎ がしゃがしゃ
 
DSC_0198.jpg

ゴム底の靴で歩く音、革靴であるく音・・・

どんぐりが転がる音って、本当に「ころころ」かな?

水が入った水筒をふってみると、どんな音?


次は 「たべもの」の音と「触った感触」の音を考えます。

DSC_0208.jpg

「ばりばり」・・・せんべい? にんじん? レタス? 
「がりがり」・・・カキ氷? セロリ?

「ちくちく」・・・注射? ハチ?
「ふわふわ」・・・マフラー? 雲?

最後は オノマトペを使ったジェスチャーゲームをしました。

「ごしごし」 を体で表現すると?
  お風呂で体を洗うマネをしてみよう。

「くるくる」 を体で表現すると?
  腕をまわしたり、床を転がったりしてみよう。



日本語の柔軟さ、自由さを存分に満喫したセッションでした。

来月はオノマトペで人形劇を作ってみるよ!

20 : 51 : 29 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
| HOME | Next page>>