御節、コマ回し、お手玉、福笑い、かるたとり の巻
2014 / 01 / 14 ( Tue )
1月1回目のあそび!こども村は、シニア施設にて第三回目の交流セッションでした。

シニア施設からの参加者は回を重ねるごとに増えており、
もしかしたら、子供達と遊ぶのを楽しみにしてくださっているのでは・・・?
と思いこんだりして、スタッフ一同 ルンルン気分でセッション企画しています☆

まずは「うえをむいて歩こう」と「ゆきやこんこ」の歌をうたいました。

そして、お正月にちなんだ「御節マッチングゲーム」



子供が持っている、御節料理の名前と、シニアが持っている写真とをマッチさせます。

栗きんとん、鯛、昆布巻き、伊達巻、黒豆 などなど・・・

カナダに住んでいると、なかなか「御節」は食べられないので、
子供達にはもちろん「なにこれ???」の連続ですが

御節には地方性があるので、シニアの方にとっても、
「こんな御節は我が家のお重には入っていなかった」というアイテムがありました。

oseti5.jpg

次は 福笑い・コマ回し・お手玉など、正月の遊びを楽しみました。

福笑いはシニアが目隠しをして、子供が目鼻パーツを手渡します。
福笑いなので目隠しは必須なのですが、
「これじゃ真っ暗で見えないよ」と笑って、こっそり目隠しをずらしているシニアの方がいたり、
まさに童心にかえって 大笑いしました!

oseti3.jpg

お手玉は40代ママ中心のスタッフにも遊び方がわかりません。
「どなたか、教えてください」とお願いしてみると、
女性シニアの方が「お手玉ならまかせて!」と
華麗に空中で3つのお手玉が踊る技を披露してくださり、
子供達からも「おおおおおお!!! すごい!」と歓声があがりました。

oseti6.jpg

後半は子供達だけで かるた大会をしました。
男性シニアの方が居残りで一緒に遊んでくださり、
かるたの読み手をやっていただきました。

子供達のかるたは いつも真剣勝負!
去年のかるた遊びと比べると、取るスピードが格段に速くなり、
みんなの日本語学習の成長ぶりを垣間見ました。

シニア施設のスタッフのみなさん、おじいちゃん達、おばあちゃん達
今年もどうぞ 子供達と一緒にたくさん遊んでください!!!



11 : 28 : 22 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
| HOME |