漫画で起承転結の巻
2012 / 06 / 05 ( Tue )
 5月2回目のテーマは、「アニメ/漫画 」でした。

 「いつどこで」ゲームに使用する内容を、始めに考えてもらいました。


 120526



 「いつ・どこで・だれが・どうした」を、それぞれ紙に書き込んで、指定の封筒に入れます。子供達は、真剣に考えてくれました。

 予めファシリテーターが用意していたパラパラ漫画を読んで、今度は白紙の紙に子供達がパラパラ漫画を作る番。サラサラと描き出す子、じっくり考えてから、離れたテーブルで集中して作業する子、皆初めてとは思えないほど、製作に真剣に取り組んでいました。出来た作品も、しっかりストーリーと絵が描かれて、見応えがあるものばかりでしたよ。


120506

120526



 ラジオ体操、先生役になってくれたお友達もいました。皆、どんどん上手になっていきます。夏に日本に里帰りするお友達は、どこかで体操を出来る機会があるかな?


120526



 席に座って、今度は「いつどこで」ゲーム。最初に用意して封筒に集めた用紙を一枚ずつ大人が取り出して読み上げ、文を完成させます。例えば「きらちゃんとママが公園でダイアモンドを見つける」、自分が予想しない文章に、ゲラゲラ、クスクス、みんなで笑いいっぱいでした。


120526



 ななこさんが「こぼちゃん」を使って、4コマ漫画の説明。3つのグループに分かれて、「吹き出し」を考えました。それぞれのグループで、たくさんのアイディアを出し合いました。


 120526

120526
120526


 発表も、それぞれの考えた台詞を紹介します。「なるほど!」そんな台詞も考えられるね。お友達のアイディアは、いつも新鮮で感心させられます。

120526

120526
120526



 吹き出し部分を白く抜いた「コボちゃん」の4コマ漫画に、子供達が、それぞれ自分で考えたセリフを書きました。なかなか、アイディアいっぱいの作品に仕上がったので、ご紹介します。オリジナルと見比べて、ご覧になってみて下さい!


  漫画その①「ぶどう」


120526


コマ1:おじいちゃん、おとうさん、こぼちゃんがいるテーブルにおかあさんがぶどうを持ってきて一言

DONNAちゃん「お待ち!」
さぁちゃん「おやつの時間よ」

コマ2:おじいちゃんとおとうさんは、手づかみでパクパクぶどうを食べている。 それを見てこぼちゃんが一言

DINOくん「手だと早く食べちゃうなー」
えびちゃん「ぼくも食べたいな」

コマ3:こぼちゃんがお箸を持ってきて、おとうさんとおじいちゃんに手渡しながら一言

せなぽん「これで食べて下さい」
きらちゃん「お箸忘れてるよ」

コマ4:お箸では掴みにくい、ぶどう。 パクパク食べられなくなってしまった、おとうさんとおじいちゃんが一言

DORIKUくん「なかなか掴めない!」
バナナちゃん「はあーむずかしいなあー」


漫画その②「洋服だんす」
120526



コマ1:こぼちゃんが洋服ダンスの一番下の引き出しを開けようとしているが、なかなか空かない。 

コマ2:そこへおばあちゃんが通りかかって、引き出しを開けてくれながら一言


Marimoちゃん「はい、どうぞ!」

コマ3:せっかく引き出しが開いたのに、困った様子のこぼちゃん。 
おばあちゃんが引き出しから洋服を出しながら「違う服がいいの?」と聞くと、こぼちゃんが答えて一言

キバくん「やだ」

コマ4:よく見ると洋服だんすの上にあめ玉の袋が置いてある。こぼちゃんが勇気をだして一言

とくまるくん「あ、あめが欲しい!」

すると優しいおばあちゃんが一言

てぃってぃちゃん「いいよ」


 ぐるりんタイムは、有名な「はらぺこあおむし」のフェルトとお歌など盛りだくさん。小さい子も、釘付けです。とくまるくんも立派な助手を務めてくれました。



120526



 日本語が上手なお子さんがいるご家庭の多くで、「漫画」は日本語能力の上達に大いに役立ったと、よく話を聞きます。「漫画」や「アニメ」は子供が大好き、これからも上手に利用していけるといいのかもしれませんね。


参加してくれた子供達の様子をスタッフの目線からレポートします(以下)

せなぽん

パラパラ漫画では、色も使って丁寧に描いていたね。タイトルは「ホッケー」で、Van vs La の試合。最後は4-1でVanの勝利!と言う、すごい大作だったね! セッションで作った作品、大切に大切に扱って、いつも持ち帰ってくれるせなぽん、きっとママもパパも見るのが楽しみだよね。

Marimoちゃん

Marimoちゃんの作ったパラパラ漫画は、本当に5歳の子供が描いたと思えないよー!手が伸びるの面白いねー。いつもコメントがある時には、ピシッと手を挙げてくれるMarimoちゃんだね。 漫画にも興味津々でしたね。グループに分かれて吹き出しを考える時も、「あっ!これはこう言ってるんだよ。そしてこっちのは、こう言ってるのかな~」と、アイディアがポンポン浮かんできましたね。

DORIKUくん

漫画を作り終えたら発表する、当然のことだよね。きっちり前で発表スタンバイしているDORIKUくんでした。ラジオ体操先生では、れいこさんと目が合い、「カッコいいねー、先生!」とのコメントに、顔をくしゃくしゃにして何度も照れてる姿も格好よかったよ!パラパラ漫画では、大好きな「弟」が登場。一緒に楽しい遊びをする兄弟の絵がとても微笑ましい作品でした。

キバくん

パラパラ漫画作りが楽しかったね。一枚一枚絵を書き足す度に、「出来たよ、見て」と笑顔で嬉しそうに見せに来てくれました。ひらがなも上手に書けてましたよ。お友達と隣り合わせでニコニコする笑顔が印象的でした。

てぃってぃちゃん

「こぼちゃん」の漫画の吹き出しを考えた後、「みんなだったら、棚の上にあるお菓子、どうやって取る?」と言う、ニッキチャンの質問に、「夜にこっそり起きて、いすを持ってきて、登って取る!」と楽しそうに話してくれました。とっても、発想が可愛かったよ!

DINOくん

ラジオ体操のDINO先生、すごくキビキビした動作だったよ。パラパラ漫画も、さっと描いて持って来てくれてありがとう!

とくまるくん

パラパラ漫画、描くの楽しかったかな?グルリンタイムの助手役、とっても手慣れた手つきで気が利いていたよ。いつもお母さんに読んでもらっていて、順番しっかり分かっていたんだね。

きらちゃん

「いつ」、「どこで」、「だれが」、「何をした」、 一生懸命書いたね。自分の文章が変わってしまうのが嫌だったけど、ゲームになって、「きらちゃんとママが公園でダイアモンドを見つける」、なんて素敵な文章になったね。いろんな文章で大笑いをしているきらちゃんを見て、れいこさんも心から楽しめたよ☆テープを使う時に、使いやすいように用意してくれて、気が利くなぁって思ったよ。

さぁちゃん

漫画の吹き出しを書く時に、「ごはんだ!」って、みんなが思ったね。「ぶどうかも...」と、後で気づいて、「さぁちゃんは、なすびだと思う」と、コメント。やっぱり紫が好きなんだなって思ったよ。房があることに気づいて 「おやつ」になりました。大事な鉛筆なのに、パラパラ漫画の時も、吹き出し描きの時も、率先して貸してあげれるのって、優しい心だなぁって思いました。

バナナちゃん

きらちゃんの鉛筆がなくなったって気づいた時、すぐに「じゃあ、みんなに聞きにいこう!」って行動に移してくれていたね。解決する頭脳と行動力には頭が下がります。吹き出し書きでは、自分からオチを選びました。さすがです!始まりの時も「こぼちゃん」を、すごく真剣に読んでいたね。またゆっくり読める時間があるといいね!

えびちゃん

「この男の子の名前覚えてる?」って聞いたら、始めにななこさんが説明していたのを思い出して、確認して「こぼちゃん!」って言えたね。バナナちゃんが、きらちゃんの鉛筆を探しに行ったら、「じゃ、私はこっちに聞きに行くね。」と、これまた行動力が早かったね。皆が揃うまで待つ間も、率先して歌を歌ってくれ、バナナちゃんとえびちゃんで、とても素敵でかわいらしい先生コンビでしたね。

DONNAちゃん

パラパラ漫画、ゆっくり読みたかったね。「ぐるりんタイムで読んでー!」って、言ってたね。ちゃーんと、ぐるりんタイムの時に手元に用意しているDONNAちゃんに気づいたのだけど、時間が余りなくてごめんね。せなぽんと、仲良く楽しそうに作業をしていたね。

Topic:日本語教育/異文化コミュニケーション - Genre:School

16 : 39 : 40 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
<<身体と実物大の自分ポスターの巻 | HOME | サッカー、ゴムとび、あぶくたったの巻>>
Comments
Post a comment














Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://asobikodomomura.blog.fc2.com/tb.php/61-95ea9ad7
Use trackback on this entry.
| HOME |