身体と実物大の自分ポスターの巻
2012 / 06 / 21 ( Thu )
 6月のカナダは学年末、皆学校行事などで忙しいせいか、今回は参加者も少なく、アットホームなセッションでした。


20120609


 今月のテーマは「身体」です。始まりは「身体」にちなんだステーションを用意してみました。


 20120609
 「身体」の本、いろいろ分かったかな?


 20120609



 皆、自分の「身長」、「体重」、「頭のサイズ」、「腕の長さ」、「足のサイズ」それぞれに測定して、興味深々です。大きくなりましたね~!


 20120609



 れいこさんとニッキチャンと、どんなふうに身体を動かせるかな?「じゃあ、こうやって出来る?真似してみて!」皆、お友達のポーズにチャレンジ。ふらふら、揺ら揺ら、ゲラゲラ大笑いだね。


 20120609



 ラジオ体操の後は、ニッキチャンが「おなら」の本を読んでくれました。男の子、大好きな本です!


 20120609

 
 それから、れいさんと身体の難しい名前、「眉間」、「こめかみ」、「すね」、「くるぶし」、「肘」、「膝」、「鎖骨」、「へそ」、「みぞおち」、「かかと」、「二の腕」、「太もも」、「小鼻」、「目尻」、「目頭」、たくさん覚えました。ななこさんの身体に覚えた名前ステッカー、皆上手に貼れましたよ。

 お次は「実物大の私」、二人ペアになって、お友達の身体の線をなぞり、それぞれ自分を描きました。早速覚えた内臓を描いているお友達、裏側におしりとウンチを描くお友達、皆盛り上がっていました。 



 20120609


20120609


20120609

 
素晴らしい作品に仕上がりました!
 20120609


 今日のぐるりんタイムは、小さい子も混ざって「しりとり」もしてみました。一生懸命考える弟、妹達、そっと優しく小声で教えるお兄ちゃん達の姿が印象的でした。 皆、いい笑顔ですね☆

20120609

 
 大人でも、なかなか使う機会がない「身体」の名前、ご自宅でも今回の「身体の歌」を一緒に歌いながら、是非覚えてみて下さいね。さて、6月後半は「体力測定」を公園で予定しています。みんなで走って、跳んで....どんな記録が出るか、今から楽しみです!


 参加してくれた子供達の様子をスタッフの目線からレポートします(以下)

れいくん

実物大の自分、食べ物の通り道の話をしたばかりだったので、紙の表を書いた後、裏側にも同じようにして、お尻とうんちを書きました。かかとに「かかとシール」を貼る時も、みんなは”かかとのあたり”に貼ったけど、れいくんのは裏側があったので”まさにかかと”部分にぴったんこに貼れましたよ。

せなぽん

自分の身体のサイズを測るのが楽しかったね。「他の場所も測ってみたい!」と、スタッフが用意した項目以外の部位もたくさん測ってみました。夏休みが終わったら、また測ってごらん。きっと大きくなっているはず!  

とくまるくん

走るのが大好きなとくまるくんの実物大の自分は、腕が曲がっていて躍動感がありました。「口・食道~♪」の歌、もうすっかり覚えちゃったね!「おならの本」とか「でーてきた♩」とか顔がイキイキしてたねー。実物大の自分、とても丁寧にお絵描きしていたね。

Marimoちゃん

実物大の自分、今日の歌♩ 「口」→「食道」→「胃」→「小腸」→「大腸」→「肛門」 、全てを体の中に描いていました!そして始まりの自由の時間に読んだ「体の本」の脳も描き、自分の今考えている事を描いたと教えてくれました。発想を絵に出来るって素晴らしいなぁって思ったよ。体の本を読む時間は短かったけど、赤ちゃんの育ち方とかすぐにななこさんに教えてくれたね。

きらちゃん

お持ち帰り用の部位シール、お母さんに貼るの楽しかったね。「みぞおち」、「眉間」、いろんな部位を覚えたかな?体をなぞっているときは、くすぐったかったね。130cmの紙からはみ出しそうなきらちゃん、スクスク背が伸びているね。Marimoちゃんと同様、ブリッジをしたり、体を上手に動かせるようになってきたね。れいさんは無様な姿、ニッキチャン、ブリッジ出来るなんてまだまだ若いよねー☆

DINOくん

実物大の自分、ペンで体の周りをれいくんがぐるりと書いた時、くすぐったくて楽しかったね!「目頭」や「目じり」など知らない言葉もたくさんあったけど、「すね」は知っていて、自信をもってみんなに教えてくれました。

Topic:日本語教育/異文化コミュニケーション - Genre:School

11 : 42 : 19 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
<<体力測定の巻 | HOME | 漫画で起承転結の巻>>
Comments
Post a comment














Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://asobikodomomura.blog.fc2.com/tb.php/62-4bdef1d9
Use trackback on this entry.
| HOME |