カレーライス作りと自然探索の巻
2012 / 08 / 14 ( Tue )
 8月2回目のセッションも、気持ちいい快晴です。夏休みも、いよいよ後半、子供達と楽しい思い出作りをたいと思います。

 れいさん、ニッキチャン、お鍋を持って登場です。今日は、子供が大好きな「カレーライス」を皆で一緒に作るそうです。何だかキャンプ気分で、ワクワクですね。

 ご飯チーム、野菜チーム、子供達に希望を聞いて、分かれて作業をしました。ご飯チームのさちこさん、
 「お米は、一粒も無駄にしないでね。お米一粒の中には、7人の神様がいるんですよ~」
 小さい子も真剣に聞いていました。お米の研ぎ方も教えてもらいながら、皆で順番にお米を洗いました。

お米を無駄にしないようにね!

20120814

小さい子も協力してお手伝い

20120814


 野菜チームは、全体的に女の子が多かったです。皆、ピーラーや包丁を慎重に扱っていました。子供用の包丁は、少し切りにくかったね。
 「左手は猫の手、指を切らないように気を付けるんだよ!」
 細かく丁寧に切る子、大胆にザクザク切る子、いろんな個性が見受けられました。

いろんなピーラーで皮を剥きました

20120814


 お米チームも、研ぎ終わったお米に水を入れ、圧力鍋をガスコンロにセットします。美味しく炊けるといいね~!

蓋をしっかり閉めます


20120814


 野菜チーム、黙々野菜を切る作業をしてくれています。玉ねぎ、目に染みたかな?その間に、お米チームは、牛挽肉を炒めてくれました。「牛肉」は知っていたけど、「挽肉」って言葉、初めて耳にするお友達もいたね。

上手に切れたね!

20120814

油、はねないようにね

20120814


 いろいろな形に切られた野菜を、いよいよ炒めて、お水を入れて蓋をしました。煮込み終えるまで、ニッキチャンが綱を用意してくれました。男の子、女の子に別れて、綱引き競争もしてみました。

綱引きで、遊んだよ

20120814


 まだ、煮えません。それでは、森へ探検に出かけよう!小枝や葉っぱを拾って、皆でビーバーダムを作ろうね。お友達と仲良く手をつないで、森を散策しました。足元が急だったり、スリルもたくさんだったね。いっぱい枝を拾えました。

森を、お散歩

20120814


 森から帰ると、野菜もグツグツ煮えて、柔らかくなりました。1つずつ、カレー粉を入れて、コトコト数分、「カレーライス」の出来上がり☆

仕上げのカレー粉

20120814

ご飯も、美味しく炊けました

20120814

カレーのいい匂い♪

20120814


 テーブルを皆で囲んで、
 「いただきま~す!」
 皆で作った、カレーは美味しいね。みんなのニコニコ笑顔と気持ちがいい森のレストランのせいか、たくさん食べられました。お代わりのお友達もいたね!食卓でも、「日本語」で笑い合う子供達が印象的でした。「あそび!こども村」は「日本語」を使う集まりって、ちゃんと分かってくれているようです。

みんなで、楽しい食卓

20120814

子供達、手作りのカレーライス

20120814


 「今日は、どうだった?楽しかったですか?」
 ニッキチャンのお別れの挨拶、どの子もみんな元気よく手を上げてくれました。

「楽しかった~!」と手を上げてくれました


20120814


 みんなの夏休みの思い出、今日のことも残ってくれるといいな!

 来月からは、また通常の図書館セッションになると思いますが、子供の好きな屋外セッションも、時々は取り入れ運営していきたいと思います。9月の予定が分かり次第、お知らせします。新しいお友達も、大歓迎です。お気軽にお問い合わせ下さい!


 

Topic:日本語教育/異文化コミュニケーション - Genre:School

18 : 53 : 33 | セッションの様子 | Trackbacks(0) | Comments(0) | page top
<<自己紹介、他己紹介、飛べ!フィルムケースロケットの巻 | HOME | いろいろなシャボン玉の巻>>
Comments
Post a comment














Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://asobikodomomura.blog.fc2.com/tb.php/67-1b472c29
Use trackback on this entry.
| HOME |